●会員専門家による「経営何でも相談会」を実施しました! - 2009年12月19日
 厳しさを増す経営環境のもと、会員企業の経営課題に対応する試みとして初めて開催したものです。

 当日は会員の弁護士、経営サポーターとして登録している税理士・社労士の専門家7人の先生に全面的なご協力をいただきました。会員企業からは、高齢者の賃金体系・債権回収のトラブル・役員間のトラブルといった様々な経営課題に対する相談が寄せられ、これらの相談に対して専門家の皆さんより示唆に富んだ的確なアドバイスがありました。

 経営サポート室では、今後も「経営何でも相談室」で随時相談に応じていくほか、こうした専門家の皆さんご協力を得ての相談会も適宜開催する予定にしています。
 同友会としては、一層厳しさを増す経営環境を乗り切るために、会員企業の様々な経営の悩みに応えられる体制をとってまいります。一人で悩まず、どうぞお気軽にご所属地区の役員・事務局までお問い合わせ下さい。



⇒⇒⇒経営サポート情報のページ

●第33回経営者交流大会in白河
350人の参加で、「100年企業づくり」を学び合いました!
- 2009年11月12日
 11月12日(木)にホテルサンルート白河で「第33回経営者交流大会」が開催されました。
 県内から350人の仲間が集結。「歴史の風が吹く白河で 『100年企業宣言』 〜100年に一度の危機だからこそ、理念を高く掲げ、社員・地域と共に〜」のテーマのもとで、記念講演と6つの分科会で学び合い、懇親会でお互いの交流を深め合いました。

記念講演:「お茶一杯から始まったはとバス〞の経営改革」
      〜私の実践的企業経営論〜
     講師:元(株)はとバス社長 宮端清次氏

 最初は、元はとバス社長の宮端清次氏の記念講演。公務員という立場からはとバスの社長を
引き受けたというご自身の経験をお話しいただきました。終始、歯切れ良くお話しいた
だく宮端氏には、1935年生まれという年齢を感じさせない力強さと説得力があり、参加者
からは「もっとお話を聞きたかった」などの声も多く寄せられました。

分科会…熱い経営実践報告&白熱したグループ討論で6つの分科会
 続いての分科会は、経営指針・社員共育・環境・中小企業憲章&振興条例・事業継承・見学の6つのテーマに分かれての学び合いです。 
 各分科会とも、熱い報告とそれをもとにした参加者全員によるグループ討論で、大いに語り合い、学び合いを深めた分科会となりました。

天地人ゆかりの地・白河へようこそ…甲冑姿で歓迎の挨拶
 再び全員が集合しての全体会。各分科会の座長より、分科会の報告者の紹介及び分科会内容の報告があり、それぞれの分科会の熱気ある学び合いの内容が報告されました。
 続いての全体会では、藤田地区会長と鈴木実行委員長が甲冑姿で登壇。天地人にちなんで、「愛」と「義」で100年企業をめざそうと歓迎の挨拶がありました。

白河ラーメン&蕎麦が人気の懇親・交流会
 分科会ごとの席となった懇親会では、分科会の続きを語り合う姿や、他地区の会員との名刺
交換をする光景があちこちで見られました。また、ラーメンと蕎麦の屋台が白河らしさを演出。
いずれも長蛇の列で、参加者は白河の味覚に舌鼓を打っていました。
 次年度開催となるいわき地区のPRの後、増子勉専務理事の中締めにより、充実した学び合
いに幕が下りました。

                     ⇒詳しい内容は、こちらをご覧下さい。





●歴史の風が吹く白河で 「100年企業宣言」
〜100年に一度の危機だからこそ、理念を高く掲げ、社員・地域と共に〜
   11月12日は白河で100年企業をめざした学び合いと交流を!
 
- 2009年10月14日

 年に一度、全県の会員をはじめたとした県内の経営者・経営幹部・後継者の皆さんが集う「経営者交流大会」。33回目となる今年度は、白河地区での開催となります。

 今年度のテーマは「歴史の風が吹く白河で『100年企業宣言』」〜100年に一度の危機だからこそ、理念を高く掲げ、社員・地域と共に〜。
 参加者全員が「これからの100年」に向かって挑戦しよう!という趣旨で学び合い、地域に無くてはならない企業づくりをめざす大会です。
 報告者については、今後100年の舵取りのために必要な課題・・・・将来の青写真づくりとその実行[経営指針]、社員の求人と共育[人材育成]、持続可能な地域・企業づくり[環境・障害者・農商工連携]、事業継承[後継者問題]などをテーマに掲げ、県内の会員企業を中心に選出しました。

 100年に一度の不況、と言われる経済状況の中で行われるこの大会。地域の中で中小企業が存続できるのか? 地域の経済・雇用・生活そのものが危機に瀕している状況において、改めて社員と共に自社の存続、そして企業経営を通して地域そのものの存続をめざすこと、さらにその一方で、中小企業憲章制定運動など、中小企業の存在意義・価値を私たち中小企業家自身がもう一度自覚し、誇りを持ってそれを地域に訴えていくということを課題にします。

 会員は勿論、広く地域の経営者・経営幹部の皆さんにもご参加いただけます。是非とも、多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

■日時:2009年11月12日(木)13:30〜19:45
■会場:ホテルサンルート白河
■内容:記念講演、6つの分科会、懇親交流会
■参加費:5,000円(資料費・懇親会費含む)

※お問い合わせ、お申し込みは、最寄りの同友会事務局まで。

郡山市西ノ内2丁目12-8古川ビル TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089 mail.f-doyu@fdoyu.or.jp
Copyright© 2001 Douyukai All Rights Reserved