自由参加型の多彩な活動



●会員専門家による「経営何でも相談会」を実施しました! - 2009年12月19日
 厳しさを増す経営環境のもと、会員企業の経営課題に対応する試みとして初めて開催したものです。

 当日は会員の弁護士、経営サポーターとして登録している税理士・社労士の専門家7人の先生に全面的なご協力をいただきました。会員企業からは、高齢者の賃金体系・債権回収のトラブル・役員間のトラブルといった様々な経営課題に対する相談が寄せられ、これらの相談に対して専門家の皆さんより示唆に富んだ的確なアドバイスがありました。

 経営サポート室では、今後も「経営何でも相談室」で随時相談に応じていくほか、こうした専門家の皆さんご協力を得ての相談会も適宜開催する予定にしています。
 同友会としては、一層厳しさを増す経営環境を乗り切るために、会員企業の様々な経営の悩みに応えられる体制をとってまいります。一人で悩まず、どうぞお気軽にご所属地区の役員・事務局までお問い合わせ下さい。



⇒⇒⇒経営サポート情報のページ

●第33回経営者交流大会in白河
350人の参加で、「100年企業づくり」を学び合いました!
- 2009年11月12日
 11月12日(木)にホテルサンルート白河で「第33回経営者交流大会」が開催されました。
 県内から350人の仲間が集結。「歴史の風が吹く白河で 『100年企業宣言』 〜100年に一度の危機だからこそ、理念を高く掲げ、社員・地域と共に〜」のテーマのもとで、記念講演と6つの分科会で学び合い、懇親会でお互いの交流を深め合いました。

記念講演:「お茶一杯から始まったはとバス〞の経営改革」
      〜私の実践的企業経営論〜
     講師:元(株)はとバス社長 宮端清次氏

 最初は、元はとバス社長の宮端清次氏の記念講演。公務員という立場からはとバスの社長を
引き受けたというご自身の経験をお話しいただきました。終始、歯切れ良くお話しいた
だく宮端氏には、1935年生まれという年齢を感じさせない力強さと説得力があり、参加者
からは「もっとお話を聞きたかった」などの声も多く寄せられました。

分科会…熱い経営実践報告&白熱したグループ討論で6つの分科会
 続いての分科会は、経営指針・社員共育・環境・中小企業憲章&振興条例・事業継承・見学の6つのテーマに分かれての学び合いです。 
 各分科会とも、熱い報告とそれをもとにした参加者全員によるグループ討論で、大いに語り合い、学び合いを深めた分科会となりました。

天地人ゆかりの地・白河へようこそ…甲冑姿で歓迎の挨拶
 再び全員が集合しての全体会。各分科会の座長より、分科会の報告者の紹介及び分科会内容の報告があり、それぞれの分科会の熱気ある学び合いの内容が報告されました。
 続いての全体会では、藤田地区会長と鈴木実行委員長が甲冑姿で登壇。天地人にちなんで、「愛」と「義」で100年企業をめざそうと歓迎の挨拶がありました。

白河ラーメン&蕎麦が人気の懇親・交流会
 分科会ごとの席となった懇親会では、分科会の続きを語り合う姿や、他地区の会員との名刺
交換をする光景があちこちで見られました。また、ラーメンと蕎麦の屋台が白河らしさを演出。
いずれも長蛇の列で、参加者は白河の味覚に舌鼓を打っていました。
 次年度開催となるいわき地区のPRの後、増子勉専務理事の中締めにより、充実した学び合
いに幕が下りました。

                     ⇒詳しい内容は、こちらをご覧下さい。





●歴史の風が吹く白河で 「100年企業宣言」
〜100年に一度の危機だからこそ、理念を高く掲げ、社員・地域と共に〜
   11月12日は白河で100年企業をめざした学び合いと交流を!
 
- 2009年10月14日

 年に一度、全県の会員をはじめたとした県内の経営者・経営幹部・後継者の皆さんが集う「経営者交流大会」。33回目となる今年度は、白河地区での開催となります。

 今年度のテーマは「歴史の風が吹く白河で『100年企業宣言』」〜100年に一度の危機だからこそ、理念を高く掲げ、社員・地域と共に〜。
 参加者全員が「これからの100年」に向かって挑戦しよう!という趣旨で学び合い、地域に無くてはならない企業づくりをめざす大会です。
 報告者については、今後100年の舵取りのために必要な課題・・・・将来の青写真づくりとその実行[経営指針]、社員の求人と共育[人材育成]、持続可能な地域・企業づくり[環境・障害者・農商工連携]、事業継承[後継者問題]などをテーマに掲げ、県内の会員企業を中心に選出しました。

 100年に一度の不況、と言われる経済状況の中で行われるこの大会。地域の中で中小企業が存続できるのか? 地域の経済・雇用・生活そのものが危機に瀕している状況において、改めて社員と共に自社の存続、そして企業経営を通して地域そのものの存続をめざすこと、さらにその一方で、中小企業憲章制定運動など、中小企業の存在意義・価値を私たち中小企業家自身がもう一度自覚し、誇りを持ってそれを地域に訴えていくということを課題にします。

 会員は勿論、広く地域の経営者・経営幹部の皆さんにもご参加いただけます。是非とも、多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

■日時:2009年11月12日(木)13:30〜19:45
■会場:ホテルサンルート白河
■内容:記念講演、6つの分科会、懇親交流会
■参加費:5,000円(資料費・懇親会費含む)

※お問い合わせ、お申し込みは、最寄りの同友会事務局まで。

●同友会大学公開講座・・・・入場無料!
吉村思風氏「激動の時代にどう生きるか」(10/1)/
川島隆太氏「脳力開発で夢をかなえる!!」(10/15)
  今年度は会津地区で開催!是非ご参加下さい
- 2009年09月16日


 同友会大学は、我々中小企業経営者および二世・経営幹部に求める総合的な経営能力の向上と、複雑に変化する現代を見通す大局的な眼を養成する事を目的に開設しております。今期の同友会大学は会津での開催となり、様々なジャンルの第一人者からの講義を10講座にわたって開催しています。
 そのうち、第6講座・第8講座の2回の講座を公開講座とします。ぜひ皆様、お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

□第6講座【哲学】
「激動の時代にどう生きるか」
 講師:吉村思風氏
  
 ◆日時:10月1日(木)午後7時開会
 ◆会場:会津若松ワシントンホテル
     (会津若松市白虎町201)
      TEL0242-22-6111
 ◆参加費:無料

□第8講座【脳科学】
 「脳力開発で夢をかなえる!」
  講師:川島隆太氏
  
 ◆日時:10月15日(木)午後6時開会
 ◆会場:会津若松ワシントンホテル
    (会津若松市白虎町201)
     TEL0242-22-6111
 ◆参加費:無料

※いずれも定員は先着200名とさせていただきます。

参加のお申込み・お問合わせは、同友会事務局まで!

●社長の思いが、なかなか幹部や社員に伝わらない。
    幹部社員には、幹部らしい仕事をしてほしい。
       若い社員を育てられる幹部になってほしい。
               ・・・・・そんな方にお勧めの研修です。
        「第6回同友会共育塾」のご案内
- 2009年09月2日
 経営者と幹部社員とが共に学ぶ、「同友会共育塾」を開催します。
 県内4人の会員経営者が問題提起を行い、それをもとに参加者の皆さんでグループ討論を行います。この厳しい時代を乗り越えるためには、何と言っても経営幹部の意思統一と連携が不可欠です。経営トップと幹部とがじっくりと語り合うきっかけとなる大きなチャンスです!!
 先着30名となっていますので、ぜひお早めにお申し込み下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 サブプライムローンに端を発した100年に一度といわれる経済危機の影響で、
私たち中小企業を取り巻く環境は大変厳しい状況となりました。会員企業も雇用をはじめ
仕事の確保、経費の見直し、そして資金繰り等様々な問題に対応をとりながら乗り切って
いるのが現状だと思います。
 反面、このような時代だからこそ経営者と経営幹部が自社の存在意義や社会的使命感を
共に学び全社員と共有化することで、企業が置かれている社会、経済情勢や進む方向性に
ついて認識を一致させ、経営理念、方針にそって仕事を見直す絶好の機会であるとも
いえます。まさに社員共育委員会が目指す、ともに学びベクトルをあわせて良い会社を
つくるという同友会の理念を実践するまたとない好機でもあるわけです。
 人、物、金、情報どれをとっても大企業とは大きな隔たりがありますが、中小企業
ならではの全員参加で小回りに利く組織造りを実現するために社員共育委員会として
積極的に係わっていきたいと思います。
 「育ちあう社風づくり」は全国同友会の社員共育活動の基本方針です。是非、
皆さん社員と共に学び合い、自社の存続・発展をめざしましょう!
                           社員共育委員長 赤塚英夫
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

詳しい案内は、下の画像をクリックして下さい。



お申し込み・お問合わせは、最寄りの福島同友会事務局まで!


●「時代が見える、経営が変革する」
・・・・第19期同友会大学 受講生募集!
- 2009年07月03日
 同友会大学は、時代がわれわれ中小企業経営者および二世・経営幹部に求める「総合的な経営能力」の向上と、複雑に変化する「現代」を見通す大局的な「眼」を養成することを目的として開催しております。
 19期を迎える今年度の同友会大学は、会津若松市をメーン会場として、8月20日から10月27日までの全10講座で開催されます。
 今年度は全体の予算の見直しを図り、参加費もフル参加3万円、通信講座1万円などとこれまでより大幅に安価で参加することが出来るようになりました。もちろん、講師や講義内容も新分野の先生・内容を多く盛り込み、今まで以上に充実した内容にしました。
 会員経営者はもちろん、幹部社員や後継者、そして会員に限らず広く地域の経営者・一般の皆さんに受講いただきたいと思います。時代を見据えた企業経営の基本、同友会大学!ぜひ、受講をお待ちしています!


詳しくは、下の画像をクリックして下さい。



お申し込み・お問合わせは、最寄りの福島同友会事務局まで!

●いま試される時!逆境をバネに、学んで実践!
地域に無くてはならない企業、地域にあてにされる会へ!
- 2009年05月21日
 福島県中小企業家同友会第33期定時総会、事業協同組合福島県中小企業家同友会第15期通常総会は5月21日、郡山市のベルヴィ郡山館を会場に開催され、県内各地より会員381名が参加しました。
 メーンスローガンに「いま試される時!逆境をバネに、学んで実践!地域に無くてはならない企業、地域にあてにされる会へ!」とした新年度活動方針案等諸議案が審議され、満場一致拍手で承認されました。
 今年度の重点事項は、@魅力ある例会、活気あふれる地区活動で地域経済に元気発信を、A今こそ全会員が経営指針を確立し、不況に負けない企業作りを、B中期ビジョンを実践し、地域比10%の経済団体をめざそう、C情報化の促進と会内ネットワーク化を推進しよう、D全国の仲間とともに中小企業憲章制定の運動をとりくもう、の5つです。

 第2部の記念講演会には、(株)ANA総合研究所取締役副社長の山内純子氏を講師に迎え開催されました。山内氏は、「ANAが目指す感動品質」と題し1時間20分にわたり講演。5000人の客室乗務員の育成に尽力されてきたご自身のご経験から「本物のサービス」「サービスの真髄」について、示唆に富んだ貴重なお話を語って頂きました。

 第3部の総会記念懇親パーティーでは、来賓を代表して栗山邦城・郡山副市長、須佐喜夫・郡山商工会議所副会頭(福島県信用組合協会会長)より祝辞を頂き、渡部世一・福島民報社代表取締役社長の音頭で乾杯。そこここに県内各地の会員同士の交流の輪ができ終始和やかな中ですすめられました。
 最後に白河地区会員の皆さんから「次回は11月に白河での経営者交流大会で会いましょう!」という力強いアピールの後、渡部明雄いわき地区会長の手締めで総会は終了しました。



●5月21日は「県同友会・定時総会」!ぜひご参加ください - 2009年05月1日
 5月21日の午後3時から郡山市のベルヴィ郡山館において、「福島県中小企業家同友会第33期定時総会」並びに「事業協同組合福島県中小企業家同友会第15期通常総会」を開催致します。

 私たち中小企業にとっては、昨年の秋以降、急激な経済情勢の変化によってかつてないほど厳しい経営環境の中にありますが、1650名会員が一体となって地域になくてはならない企業づくりへの実践を進めて参りたいと存じます。
 記念講演では、全日空の社員教育などを手がけてきた山内純子氏より「企業経営と街づくりの共通点」と題してお話いただく予定となっています。

 お忙しい時期とは存じますが、是非、多くの会員の皆さんのご出席をお待ちしています。



●県内5会場で「合同入社式・新入社員研修」を開催しました! - 2009年03月30日
 この春会員企業に入社する新入社員の皆さんを対象とした「合同入社式」と「新入社員研修会」が、このほど県内5会場で行われました。
 今年度は、3月23日の福島会場での開催を皮切りに、24日相双・会津会場、26日いわき、27日郡山会場で続々と開催。全会場合わせて56社116名の新入社員が参加し、社会人としての門出に際して新たな決意を固める式典・研修となりました。
 私たち同友会では、地元・中小企業での社会人生活をスタートさせる社員の皆さんを心より歓迎し、地元企業で働く楽しさと誇り、そして何より仕事にやりがいを持ってイキイキと働き、企業にとって将来を託すことの出来る人材となって活躍いただけることを願っています。これからのフレッシュな社員の皆さんの活躍が本当に楽しみです!








●フレッシュ新入社員・大集合!
新入社員研修&合同入社式を県内5会場で開催します!
- 2009年01月23日
もうすぐ春!今年も新入社員を迎える時期がやってきました。
同友会の会員企業に入社する新入社員の皆さんを対象とした「合同入社式」と「新入社員研修会」を3月23日から27日にかけて県内5会場で開催します。
大変厳しい経済状況が報じられていますが、私たち同友会では「社員と共に育つ」企業づくりを掲げています。こんな時代だからこそ、地元の企業で働く楽しさと誇り、そして何より仕事にやりがいを持ってイキイキと働き、企業にとって将来を託すことの出来る人材となって活躍いただけることを願い、同友会全体で祝福し、励ましたいと考えています。
この春、新入社員さんを迎え入れる会員企業の皆さん、是非ご参加下さい!

■3月23日(月)10:00〜入社式 11:00〜研修会 [福島会場]
■3月24日(水) 9:00〜入社式 10:30〜研修会 [相双・会津会場]
■3月26日(木) 9:00〜入社式 11:00〜研修会 [いわき会場]
■3月27日(金) 9:00〜入社式 11:00〜研修会 [郡山会場]














































詳しい案内&参加のお申込等につきましては、こちらをご覧下さい。



福島県郡山市西ノ内2丁目12-8古川ビル TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089
Copyright© 2001 Douyukai All Rights Reserved